「 日本語 」一覧

NO IMAGE

作文の授業で行った「あいうえお作文」の反省

昨日、新学期(8月1日から開始)になって初の作文の授業を行いました。長期休暇明けの第一回目だったので、ウォーミングアップの意味を込めて、「あ...

記事を読む

NO IMAGE

【書籍紹介】教師と学習者のための日本語文型辞典

日本語の文型辞典です。 様々な文型について、その用法と例文が載っています。 収録されている文型の種類が非常に多く、授業の準備をする時...

記事を読む

NO IMAGE

【書籍紹介】日本語教師の7つ道具シリーズ 作文授業の作り方編

日本語教師向けの、作文授業の仕方について書かれた本です。 作文指導を行う目的から始まり、作文授業のカリキュラム例や、授業中に教師が行うべき...

記事を読む

NO IMAGE

「勉強します」を「本を読みます」と書くタイ人学習者

初級レベルのタイ人学習者にありがちな間違いですが、「勉強します」と書くべきところで「本を読みます」と書くことがあります。 例えば授業で...

記事を読む

NO IMAGE

【書籍紹介】文章は接続詞で決まる

「しかし」、「また」などの接続詞に特化した文章読本です。 接続詞の意義の解説から始まり、接続詞を機能別に分類し、それぞれの使い方を豊富な例...

記事を読む

NO IMAGE

【日本語とタイ語の類似点】主語(主題)の省略

タイ語の勉強を始めたばかりの頃は、「タイ語と日本語はぜんぜん違う」と思っていましたが、似ている点があることにも気がついてきました。 それは...

記事を読む

NO IMAGE

動物名や植物名をひらがな、カタカナ、漢字で表記する時の基準

例えば動物の「犬」は、「いぬ」とも「イヌ」とも書くことができ、いずれの表記も実際に使われています。 今まで、このような使い分けの具体的な基...

記事を読む

NO IMAGE

【タイ人が苦手な発音】「し」、「つ」、「ざ行」の練習方法

以前、「タイ人は『し』と『つ』の発音が苦手」、「タイ人は『ざ行』の発音が苦手」といった内容を書きましたが、発音を直す方法については、ほとんど...

記事を読む

NO IMAGE

「訛っていない」と思っていても、日本語教師は自分の発音を確認してみたほうがいいと思います

先日、録音した私と学習者の会話を聞いていた時に、あることに気がつきました。 「自分の『なにをしますか』の『なにを』と『どうして~ますか』の...

記事を読む

NO IMAGE

授業中のタイ人学習者の様子

あくまで私の職場の事例だけですが、タイ人の学習者(大学生)は、おとなしい人が多いと思います。 授業中に問いかけをしても、積極的に答えて...

記事を読む