【私のタイ語の勉強方法】Google翻訳の音声入力を利用して発音を確認する

今回は、自分の発音が正しいかどうかを確認する方法を紹介します。
タイ人が身近にいれば、その人にお願いして自分の発音を確認することもできますが、なかなかそうはいきません。しかしGoogle翻訳の音声入力機能を利用すれば、簡単に自分の発音を確認することができます。

Google翻訳

Google翻訳とは、Googleが提供している翻訳サービスです。日本語から英語、英語からタイ語などの様々な言語間での翻訳を行うことができます。
翻訳したい言語の入力方法には、キーボード入力、マウスによる手書き入力、音声入力の3つの方法があります。この3つの中の音声入力を利用して、発音の確認を行うことができます。

音声入力で発音を確認する方法

まず、Google翻訳の画面左側にある翻訳する言語をタイ語に設定します。右側の翻訳結果表示の言語は、何語でも構いません。

次に、音声入力を意味するマイクの記号をクリックしてから、発音を確認したい単語をマイクに向かって発声します。
今回は、มา(来る)、หมา(犬)、ม้า(馬)の3つの単語を発声しました。

มา(来る)、หมา(犬)、ม้า(馬)はカタカナで書くと全て「マー」ですが、発音(声調)は全て異なります。ですから、正しい発音(声調)で発音すると、入力結果は「มาหมาม้า」と表示されますが、間違って発音すると、入力結果は異なってしまいます。

つまり音声入力を行って、自分が発音したいと思っている単語が表示されれば、自分の発音が正しいということを確認できるわけです。

単語によってはネイティブスピーカー並の綺麗な発音でないと認識されない場合がありますが、Google翻訳に正しく認識されないからといって、タイ人に理解されない発音であるというわけではありません。

最後に

Google翻訳は翻訳用ツールですが、音声入力を利用すれば自分の発音を簡単に確認することができます。
タイ語のネイティブスピーカーになかなか接する機会がない人は、ぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です