【私のタイ語の勉強方法】SNSを利用する

前回に引き続き、私のタイ語の勉強方法について紹介したいと思います。
今回紹介する勉強方法は、フェイスブックやツイッターなどのSNSを利用する勉強方法です。私が実際に利用しているフェイスブックとLang-8を使った勉強方法について書いていきます。

FBで勉強する

フェイスブック自体の説明は必要ないと思うので、割愛させてもらいます。
私は「語彙を増やす」、「読解能力を向上させる」、「作文能力(学習した文法や単語、表現を運用する力)を向上させる」という目的のために、以下のことを行っています。

1. 友達になっているタイ人の投稿を読んで、何が書いてあるのかを考えます。時々、投稿に対
してコメントを書きます。
2. タイ語で投稿をします。確実に自分の投稿を添削してほしい時は、「添削してください」と
いう文も書き加えます。 

まず1ですが、語彙を増やしたり、読解能力を向上させるために行っています。最初から長い投稿を読もうとすると嫌になってくるので、1文か2文程度の短い投稿から始めることをおすすめします。

タイ人が書いているので、自然なタイ語の表現を学ぶことができます。また、投稿に対してコメントを書いた場合、それに対して返事が返ってきたら、返事の仕方も学ぶことができます。

次に2についてですが、これは作文能力を向上させるために行っています。「どうしても添削して欲しい」と思っているときは、作文の最後に、「ถ้าไม่ถูกต้อง กรุณาแก้ไขประโยคที่ผมเขียนให้ถูกต้องหน่อยครับ(もし間違っていたら、私が書いた文を直していただきたいです。)」などと書き加えると、直してもらいやすくなると思います。

しかし、タイ人がフェイスブックに投稿する文章にはスラングや誤用が混じっていることもありますし、添削してくれた文にもスラングや誤用が混じっている可能性があります。

ある程度タイ語が分かるようになってきたら、教えてもらった表現や直してもらった投稿を、自分でもう一度見直して、自分が望んでいた内容なのかどうかを確認したほうがいいと思います。

Lang-8で勉強する

Lang-8」というSNSは知らない方が多いかもしれません。以下は、Lang-8の公式ウェブサイト記載の紹介文です。

Lang-8は全ての言語学習者のための、相互添削型SNSです。
あなたが学習中の言語で文章を書くと、その言語を母国語とするユーザーが添削をしてくれます。
お礼にあなたは、自分の母国語で書かれた他のユーザーの日記を添削します。
このようにユーザー同士で添削し合うことによって語学学習の輪が広がっていきます。
Lang-8でたくさんの仲間とともに、語学学習を楽しみましょう!

このSNSの特徴は、外国語を勉強している人のためのSNSであるということです。ですから、直した文に解説も書き添えてくれたり、「どういう意味ですか?」とコメントをしてくれたりなどの、フェイスブックと比べて、作文を熱心に丁寧に添削してくれる人が多いです。

しかしフェイスブックとは異なり、無料会員では写真のアップロードが行えないので、写真を使って作文の内容を補足することはできません。(有料のプレミアム会員なら写真をアップロードできるそうです。)

無料会員の場合は文だけの投稿しかできないため、添削してくれる人に自分の書きたいことが完全に伝えられず、自分の意図とは異なる添削をされてしまうこともあります。

最後に

FBもLang-8も、手軽にネイティブスピーカーとコミュニケーションをしたり、自分のタイ語を添削してもらえたりすることができるツールなので、ネイティブスピーカーとタイ語を勉強したい人にはおすすめです。

しかし、相手がタイ語教育のプロというわけではないので、教えてもらったタイ語が間違っていたり、公的な場面では使えない表現だったりすることもあるということを、覚えておいたほうがいいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です