ブンプラチャイローイエットへ行ってきました

ローイエット(ร้อยเอ็ด)県にあるブンプラチャイローイエット(บึงพลาญชัยร้อยเอ็ด)と公園の近くにあるローイエット公立水族館(สถานแสดงพันธุ์สัตว์น้ำเทศบาลเมืองร้อยเอ็ด)へ行ってきたので、簡単に紹介したいと思います。

ブンプラチャイローイエット(บึงพลาญชัยร้อยเอ็ด)

堀のような池に囲まれた公園です。所々に噴水もあります。
ブンプラチャイローイエットの池の内側

ブンプラチャイローイエットの噴水

仏像や蓮園もあります。
ブンプラチャイローイエットの仏像

ブンプラチャイローイエットの蓮園

日本の真夏並みに暑かったのですが、家族連れや、楽器の練習をする人たち、物売りなど様々な人が訪れていました。近隣住民の憩いの場所になっているようです。

ローイエット公立水族館(สถานแสดงพันธุ์สัตว์น้ำเทศบาลเมืองร้อยเอ็ด)

ブンプラチャイローイエットの西側にある公立の水族館です。
ローイエット公立水族館 入り口

館内の様子です。中心に大型の水槽が一つあり、それを取り囲むようにして小型の水槽が設置されていました。
ローイエット公立水族館の大型水槽

ローイエット公立水族館 なまず

向かって左側に小型の水槽、右側に大型の水槽があります。
ローイエット公立水族館 館内

ローイエットに生息する魚も展示されています。ウツボの一種だそうです。
ローイエット公立水族館 ローイエットの魚

小さな水族館でしたが、日本の水族館では見られない魚が多かったので思っていた以上に楽しめました。色々な魚がいましたが、特になまずの種類が多かったと思います。
パンフレットを含む館内の説明は、魚の名前を除いて全てタイ語なので、タイ語が読めないと説明を楽しむことはできません。

開館時間は、火曜日から日曜日の8時30分から16時まです。月曜日と祝日は閉館日になっています。また、入場料金はタイ人も外国人も無料です





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です