タイ(イサーン)で英語はどの程度通じるのか

結論から述べてしまうと、ホテルのフロント、外国人客が多いお店の従業員、外国語専攻の大学生などを除くと、英語でのコミュニケーションはあまり期待できません。

タイに来たばかりの頃はタイ語がまだ全然分からなかったため、タイ人と話す時はほとんど英語を使っていました。しかし、数字やYes、No、OK、Japan、Please、TAXI、などの単語は通じますが、文で話すと通じないことがほとんどでした。

特に困ったのはバイクタクシーやタクシーに乗った時で、行きたい場所を伝えたり、目的地までの細かい道案内をしたりするときは、身振り手振りも交えてなんとか行っていました。

アジア圏でも、フィリピンやシンガポールでは英語が通じるそうですが、ここタイでは、快適に過ごしたいのならタイ語を勉強したほうがいいと思います。

また、交通事故などのトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、自分の身の安全を守るためにも、タイ語を覚えたほうがいいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です