【ビザ】RE-ENTRY PERMITを取得してきました

今日は、コンケン(ขอนแก่น)まで「RE-ENTRY PERMIT」を取得しに行ってきました。

「RE-ENTRY PERMIT(再入国許可書)」とは、タイ国内で生活するためのビザの期限が残っている時に外国へ行く場合に必要になります。
マルチビザを持っている場合、「RE-ENTRY PERMIT」は必要ありません。しかしシングルビザの場合は、タイを一回でも出国すると無効になってしまうので、再びビザを取得し直すことがないようにするために、タイを出国前に「RE-ENTRY PERMIT」を取得しておなければなりません。

「RE-ENTRY PERMIT」の申請に必要なものは、以下の通りです。

・RE-ENTRY PERMITの申請用紙(ここからダウンロードできます)
・4cm × 6cmの証明写真(申請用紙に貼り付けます) 1枚
・パスポート
・パスポートの、顔写真が載っているページのコピー 1枚
・パスポートの、最後にタイに入国した際に押されたスタンプのページのコピー 1枚
・パスポートの、ビザの延長期限が書かれているページのコピー 1枚
・arrivalカード
・申請料金 1000バーツ

上記の書類や申請料金などを持って、自分が住んでいる地域を担当しているイミグレーションへ行って、手続きを行います。

今日は、午前中に仕事があったので午後に行きましたが、人が多く3時間も待つはめになってしまいました。イミグレーションの業務終了時間30分前になんとか終わりましたが、危ないところでした。

やはりイミグレーションの手続きは、朝早く行った方がいいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です