【タイフルーツ】市場のタイフルーツの買い方

タイといえば、トムヤムクンやグリーンカレーなどの料理が有名ですが、タイのフルーツもとても美味しいです。
日本でもタイなどの南国フルーツは買えないことはありませんが、どうしても高くなってしまいます。

しかし、タイの市場ではタイ産のフルーツは高くても1kgで40バーツ(約120円)から50バーツ(約150円)と、とても手頃な価格なので、私はよく市場で果物を買っています。
ただし、ドリアンのような高級フルーツは100バーツを超えます。

私がいつも利用している市場の果物屋です。
市場の果物屋
手前の緑のフルーツから順に、グァバ、ドラゴンフルーツ、マンゴー、ぶどう、サポジラ、ローズアップル、みかんが並んでいます。ぶどうとみかんは、おそらく中国産です。
「40」、「35」、「60」などの番号が書かれた札が立てられていますが、これは、1kgあたりの値段です。果物によっては、1個あたりの値段になることがあります。1個あたりか1kgあたりか分からないときは、店員さんに聞きます。

買うものが決まったら、果物と一緒に置いてあるビニール袋に好きなだけ果物を詰めて、秤に載せます。
秤とビニール袋
載せると、店員さんが重さを計って値段を計算してくれます。店員さんが価格を言ってくれたら、お金を払って終了です。

今日は、ドラゴンフルーツ1個、マンゴー2個、グァバ1個を買いました。これだけ買って45バーツ(約135円)なので、本当に安いものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です