タイ語と日本語の語順(名詞修飾)

タイ人の学生は、よく「本の日本語を買いました。(正しくは、「日本語の本を買いました。」)」や「これは、車高いです。(正しくは、「これは、高いクルマです。」)」のような間違いをします。
タイで日本語を教え始めたばかりの頃は「何故このような間違え方をするのだろう」と疑問に思っていましたが、自分でタイ語の勉強を始めてから、この間違いが母語干渉によるものだと分かりました。

大雑把に言うと、タイ語の名詞修飾の語順と日本語の名詞修飾の語順は反対なのです。ですから、タイ人学習者は「本の日本語」や「車高い」のような間違いをしてしまいます。
例えば「高い車」、「日本語の本」、「日本人」をタイ語で書くと、以下のような語順になります。

日本語 タイ語 タイ語の語順
高い車 รถแพง รถ(車)+แพง(高い)
日本語の本 หนังสือภาษาญี่ปุ่น หนังสือ(本)+ภาษาญี่ปุ่น(日本語)
日本人 คนญี่ปุ่น คน(人)+ญี่ปุ่น(日本)

しかし、「3人」や「10分」のような数詞で名詞を修飾する場合の語順は、日本語もタイ語も同じです。

日本語 タイ語 タイ語の語順
3人 3 คน 3+คน(人)
10分 10 นาที 10+นาที(分)

数詞+名詞のような例外もありますが、タイ人の初級の学習者には「基本的にタイ語の名詞修飾の語順と日本語の名詞修飾の語順は反対」と教えることで、学習者は日本語の語順を覚えやすくなるのではないかと考えています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です