【ビザ】就労ビザとWork Permit(労働許可証)の更新について

9月末くらいに、就労ビザの更新とWork Permit(労働許可証)の更新を行いましたので、今回は「就労ビザ」の延長と「Work Permit」の更新について簡単に説明しようと思います。
多くの場合、外国で働くためにはビザが必要です。タイにおいても同じで、私の場合は「ノンイミグラントBビザ」という種類のビザが必要です。
さらに、ノンイミグラントBビザだけでなく、「Work Permit」と呼ばれる労働許可証も所持しなければなりません。
どちらも期限が一年間であり、私の場合は毎年9月末くらいに更新しなければなりません。

まずビザの更新ですが、2015年10月現在、以下の書類や費用が必要でした。

1.ビザ延長申請申込書 ※申込書は、ここからダウンロードすることもできます。
2.パスポート及びそのコピー1部
3.4cmX6cmの大きさの証明写真4枚
4.ビザ延長料金1900THB(singleの場合)
5.Work Permit及びそのコピー1部
6.雇用証明書(雇用者が用意)
7.雇用理由書(雇用者が用意)
8.雇用契約書(雇用者が用意)

これらを用意して、最寄りの入国管理局へ行き、手続き行えばビザを延長することができます。私の場合は、コンケン(ขอนแก่น)の入国管理局で手続きを行いました。
雇用証明書、雇用理由書、雇用契約書などは雇用者が用意する書類なので、担当者にお願いして用意してもらいました。書類作成に時間がかかる場合もあるので、ビザの期限が切れる1ヶ月前くらいにお願いしたほうがいいかもいれません。

ビザの更新が終わった後は、Work Permitの更新を行いました。2015年10月現在、以下の書類や費用が必要でした。

1.英文の卒業証明書のコピー1部
2.更新料金3,110THB
3.パスポート
4.梅毒検査の陰性証明書
5.パスポートの写真と同じ大きさの写真3枚
6.雇用者の用意する書類一式

これらを用意して、Work Permitの更新手続きを行う役所へ行き、手続きを行いました。この手続きを行う場所はコンケン(ขอนแก่น)の入国管理局とは異なる場所でしたが、名前を忘れてしまいました。

ビザやWork Permitの更新には、書類が必要なだけでなく、少なくない費用が必要なので、更新の前にはお金の確認をしておいたほうがいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です