カウパッドプラートゥー(鯖のチャーハン)を食べてみました

ข้าวผัดปลาทู

価格や購入場所

鯖のチャーハンです。
カウパッド(ข้าวผัด)は直訳すると「炒めたごはん」という意味になります。プラートゥー(ปลาทู)は小型の鯖です。

チャーハンには、ネギ、卵、ほぐした鯖の身、刻んだ赤唐辛子が入っています。
味は醤油ベースで、少し辛味があります。
鯖も醤油がベースの味付けがされています。おそらく、フライパンで炒めて調理してあると思います。

このままでも美味しいですが、「ナームプラープリック(น้ำปลาพริก)」という唐辛子入りのナームプラーをかけてもおいしく食べられます。

価格や購入場所

名前:カウパッドプラートゥー[タイ語:ข้าวผัดปลาทู]
食べられる場所:屋台、食堂など
価格:40バーツ程度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です