マムゥワンナームドークマイ(黄色のマンゴー)を食べてみました

มะม่วงน้ำดอกไม้

紹介と感想

黄色のマンゴーです。
このナームドークマイ(น้ำดอกไม้)という品種は、日本にも輸出されているので、日本のスーパーやデパートで見かけたことがあるかもしれません。

マンゴーには色々な種類がありますが、ナームドークマイ(น้ำดอกไม้)は高級品種だそうです。

完熟しているので、果肉は鮮やかな黄色で柔らかいです。緑色のマンゴーよりもずっと甘く、噛むと甘い果汁が口に広がります。
いわゆる「黄色くて甘いマンゴー」を食べたいときは、この種類がおすすめです。

価格や購入場所

名前:マムゥワンナームドークマイ[タイ語:มะม่วงน้ำดอกไม้]
旬:3月から5月(生産地や品種によって多少異なります)
購入できる場所:市場やスーパー、デパートなど
価格:40バーツ以上(1kg)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です