ムーピン(タイ風豚串焼き)を食べてみました

ไก่ปิ้ง ตับปิ้ง หมูปิ้ง

紹介と感想

タイ風豚串焼きです。
朝になると通り沿いに屋台が出て、出勤途中の人や登校中の学生が朝ごはんとして、よく買っていきます。

ムー(หมู)は「豚(豚肉)」、ピン(ปิ้ง)は「焼く」という意味です。
味は、日本の醤油だれの焼き鳥によく似ています。店によっては、日本人には馴染みがない独特な香りがする醤油を使っているので、注意が必要です。

串に刺すネタには色々な種類があり、上の写真の右の串は豚肉ですが、真ん中は鶏の肝、左は鶏肉です。

また、お店では串だけでなく、カウニャオ(ขัาวเหนียว)というタイの餅米を炊いたご飯も売られています。串焼きの醤油味と温かいご飯はよく合うので、一緒に買って食べることをおすすめします。

価格や購入場所

名前:ムーピン[タイ語:หมูปิ้ง]
購入できる場所:屋台
価格:5バーツから10バーツ程度(1本)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です