ンゴー(ランブータン)を食べてみました

เงาะ

紹介と感想

赤い皮と、そこに生えている毛が特徴的な果物です。

食べる時は、包丁でランブータンの実を一周するように切り込みを入れます。切り込みを入れたら下半分の皮を持って、上半分の皮を引っ張ります。そうすると、帽子が脱げるように、上半分の皮がきれいに剥けます。

あとは、剥けた部分から食べるだけですが、中心部に大きな種があるので、噛まないように注意します。

水分が多く、さわやかな甘さを感じられます。酸味はほとんどありません。

価格や購入場所

名前:ンゴー[タイ語:เงาะ]
旬:5月から6月(生産地や品種によって多少異なります)
購入できる場所:市場やスーパー、デパートなど
価格:35バーツ程度(1kg)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です