マラゴー(パパイヤ)を食べてみました

パパイヤ マラゴー[มะละกอ]

紹介と感想

南方の果物として有名なパパイヤです。
熟したパパイヤは果肉は橙色になっています。真ん中の黒い粒はパパイヤの種です。
種も食べられますが、鼻にツンとくるスパイスのような独特な味なので、私は食べずに捨てています。

果肉はメロンのような味ですが、メロンよりも少し固いです。
一人で食べる時は、皮を剥かずにスプーンで果肉を掬って食べると楽です。

ちなみに、未熟な青いパパイヤは、ソムタム(ส้มตำ)というパパイヤサラダの材料になります。

価格や購入場所

名前: マラゴー[タイ語:มะละกอ]
旬:一年中(生産地や品種によって多少異なります)
購入できる場所:市場やスーパー、デパートなど
価格:25バーツ程度(1kg)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です