ウンガティ(ココナッツミルクのゼリー)を食べてみました

【ココナッツミルクのゼリー】ウンガティ(วุ้นกะทิ)

紹介と感想

白い層と緑色の層からなるゼリーです。
ウンガティ(วุ้นกะทิ)のウン(วุ้น)は「寒天」、ガティ(กะทิ)は「ココナッツミルク」という意味です。

柔らかそうに見えますが、寒天なので弾力があります。
上の白い層にはココナッツミルクが含まれており、食べるとココナッツの風味が感じられます。また塩も含まれているので、しょっぱさもあります。

下の緑色の層は甘いですが、あまり香りは感じられません。
緑色は、バイトゥーイ(ใบเตย)という植物の煮汁で着色しているそうです。

「甘くてしょっぱいゼリー」という、日本人が考えるゼリーとは全く異なる味なので、甘いゼリーという期待をして食べると、予想と実際の味の差に戸惑うかもしれません。
塩キャラメルのようなお菓子が好きな人におすすめです。

価格や購入場所

名前:ウンガティ[タイ語:วุ้นกะทิ]
購入できる場所:屋台、市場など
価格:10バーツ程度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です