カノムルークターン(ココナッツの蒸しパン)を食べてみました

【ココナッツの蒸しパン】カノムルークターン(ขนมลูกตาล)

紹介と感想

ルークターン(ลูกตาล)という椰子の蒸しパンです。
カノムルークターン(ขนมลูกตาล)のカノム(ขนม)は「お菓子」という意味です。

モチモチとして弾力があり、甘さが控えめで素朴な味がします。椰子の果肉とココナッツミルクが材料なので、ココナッツの風味も感じられます。
写真に写っている白くて細長い形状の物は、刻んだ椰子の果肉です。

このお菓子は色が黄色ですが、卵が使われていません。
材料として使われている熟したルークターン(ลูกตาล)の果肉が南瓜のような黄色をしているため、このような色になっているのだそうです。

価格や購入場所など

名前:カノムルークターン[タイ語:ขนมลูกตาล]
購入できる場所:屋台、市場など
価格:数個入りで10バーツ程度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です