私の職場では子供を連れてくることに対して寛容なタイ人が多い

他の学校や会社の環境は知りませんが、私の職場では子供を連れてくる職員が多いと思います。
学校に通う年齢ではない幼児や、軽い病気で学校を休んでいる子供など、家で一人にしておけない子供を連れて来ているようです。
もちろん子供ですから、静かにしている子もいれば、騒ぐ子もいます。

しかし、子供を連れてくることを咎める人はほとんどいないようです。学校側が子供を連れてくることを禁止にしているかどうかは知りませんが、子供を連れてくる職員やその周りの職員の様子を観察していると、そのように感じられます。

タイ人の傾向として子供に対して寛容なのか、それとも私の職場に限ってのことなのかは分かりませんが、日本の職場とは随分異なると思います。
日本の会社だと、託児所がない場合は子供を連れてくることはできないでしょうし、まず親が連れてこようとしないでしょう。

日本で幼い子持ちの人でも働きやすくするためには、託児所などのサービスも重要ですが、このような寛容さを持つ人が増えることも重要なのではないかと感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です