「勉強します」を「本を読みます」と書くタイ人学習者

初級レベルのタイ人学習者にありがちな間違いですが、「勉強します」と書くべきところで「本を読みます」と書くことがあります。

例えば授業で短い文を書かせると、「明日、日本語のテストがあるので本を読みます。」のような文を書く学生が少なからずいます。
そして、その学習者に「何の本ですか」と聞くと、ほぼ100%「日本語の教科書です」という答えが返ってきます。

このようなことが多かったので調べてみたら、タイ語では「勉強する」を「อ่านหนังสื้อ(直訳すると『本を読む』)」と言うことが分かりました。
さらに、勉強を目的としないで本を読むことも、同じ「อ่านหนังสื้อ」と言うのです。

つまり、「テストがあるので勉強します」と書くべきところを、タイ語を直訳してしまったため、「テストがあるので本を読みます」と書いてしまったということです。

この「อ่านหนังสื้อ」の意味が分かってから、私は、学習者の「本を読みます」の使い方に違和感を感じたら、「どんな本ですか」と聞いて学習者の意図を確認するようになりました。

もし、タイ人学習者の「本を読みます」の使い方に違和感を感じたら、それがどんな本か確認してみたほうがいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です